5月 302021
 
総会は、現会員数21名の内出席7名委任状8名計15名の出席で総会は成立しました。撮影:髙本

司会進行:菊地やよい、代表挨拶:大宇根成子、議長:髙本明生、議案提案者:松平弘久・大宇根成子・菊地やよい

第一号議案;2020年度活動報告及び収支決算書案、監査報告書案

相談実施事業では、障がい者の作業所の改修が、コロナ禍による緊急事態」宣言の影響を受け、通所者が不在となった為、スムーズに、より良い方向で工事が進んだとの報告がありました。

調査研究事業や研修事業ではコロナ禍の下通常の研修会は中止となりましたが、啓発事業では若い力(現代福祉学部の学生さん)の参加を得て、リモートによる参加等新しい試みが進み、リモート会議・リモート相談会等の企画が進められました。

決算では二人の会計担当が頑張りが実り、領収書などの書類と帳簿との突合せなど細かな監査を乗り越えた報告がされました。

採決の結果は、全員賛成で可屈されました。

第二号議案;2021年度事業計画及び予算案

2021年度事業計画ではイベント参加や講座等オンラインでの参加や発信を目指す提案がされました。調査研究事業計画では町田市内のまちづくり活動の事例の勉強・見学会では町田市内を中心とした近隣の美術館・教会などの現代建築に係る見学等の企画が提案されました。又会員への情報発信手段として「事務局通信」拡充の提案がされました。

予算案では収入が伸び悩むことが予想され大幅なマイナス予算となりますが、何とか頑張っていこうとの決意が提案されました。

採決の結果は、全員賛成で可決されました。

広くない室内の扉や窓を開放し、マスクをしての会議となりました。残念ながら懇親会はお預けでしっかり議論をして今年度を頑張ろうという決意がみんなの心に根付いた総会でした。皆さんに感謝です。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)